ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

ブログ・クラウドソージング・SNS…オンラインでの「顔」イラストとバナーを考えよう

WEBで活動している自分自身「涼宮ぷらち」のイメージを作り上げる

実はまだ未着手だった世界。それがブログの顔ともいえるバナーのデザインとキャラクターの設定です。思いついた衝動を大事にしたかったので、えいやっ!と始めたブログとクラウドソージングでの活動ですがご覧の通り、ビジュアルには全然力を入れてませんでした。

 

ブロガーやアフィリエイターのようにオンラインで活動する場合、おっさんっていう属性は本当に煮ても焼いても食えないってことになっています。個性も無いし、面白みもない。せめて若い男ならばまだなんとか・・・って面もありますが。かといって、黙って没個性のままブログを更新しても苦しい戦いになることは必定です。

何としても今の私が作り出せる個性、キャラクターを押し出していく必要があります。

 

自分のキャラクター設定ってどうしたらいいかな?

私が持ち得ている要素の中で、ちょっと特異点があるとすれば世間一般では珍しめ?の「経営コンサルタント」という本業での要素。But!勝ち組路線を威風堂々と歩んできたわけではない、コンプレックスまみれから這い上がってきた「ロストジェネレーション世代の非正規雇用から脱出してきた」という泥臭いところ。

 

こうした背景を持った男が日々あれこれ書いたり、悩んだり、喜んだりする様を書くことになるのですが、これって私というキャラクターがある程度わかってないと厳しいですよね。空気感が伝わらないというか。


書き手、コンテンツ提供者としても自分のキャラクターがビジュアルになっていないのでコンセプトが明確にならずブレブレなところがありました。


だから理想形としての「経営コンサルタント」の顔とウダツの上がらない「元無職の負け犬」っていう情けない要素を表現していく必要があると思っています。

 

ビジュアルは素人が手を出してどうにかなるレベルのものじゃない

 

作るだけならば、画像さえ準備できたらええんですから・・・そりゃ作れますよ。でも、各方面でそれなりに注目されるブロガーさん、アフィリエイターさん達ってやっぱりビジュアルには相当なエネルギーを注いでいますし、やらしい話ですがそれなりの予算を投入しています(推測値)。

 

私自身も普段のお仕事では、事業者様に「いかにビジュアルを細部まで作りこんでいるか」の重要性を何度も何度も語りますし、予算もかなりムリめにぶっこんでもらいます。

 

なぜなら、コンセプトや事業計画がしっかりしていれば、ぶっこんだだけの予算はすぐに回収できるからですし適当な作りこみのものは大したストーリー性を持たないんじゃないかって誤解される、というか伝わらないのです。

と、日頃言っててわかってるならばこそ、ツッコムべきところはツッコんだほうがいいんじゃないかっていうのを決断したのです。ブログ開始から6ヶ月後にな!おせーよ・・・


PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCKみたいなのを作っていきたいなって思うのです。

 

例えば私が個人サイトのときからずっと拝見しているサイトでHMXさんっていうところがあります。


何かと気難しい部分もありそうな方なんですが・・・でも、この方が本質的に凄く真面目で何事にも手を抜かない人であることが伝わってきて、それでいてぶっとんでてコンテンツとして本当に面白いなって今でも思っています。

 

HMXさんは時々ブログのスタイルが変わるのですが「人生オープンソース」とか秀逸なキャッチコピーを長い間表示しています。今だと「Time is never die」ですね。ブランパンやswatchにこだわっている時計好きであることとも連動しますね。

私自身もそうしたキャッチコピーを掲げたいって思っています。CRIMEOFVISUALSHOCKといえば、ああー確かにXだなぁって思えるような。

 

キャラクターについて

こっちは自分なりに、ある程度決まってきてます。「動物+メガネ+スーツ」の男キャラクターでSDです。

 

自分、猫好きなのでネコのキャラクターにしたいなぁって思ったのですが猫のキャラクターって・・・クロネさん、クロネコさん・・・と凄くないですか?しかもクロネさんは片眼鏡までしてる・・・もろ被りですよ。

 

なので、少し軸足をずらしてデスネ、うさぎでいこうと思ったわけです。なんで唐突にうさぎ?

 

山田玲司さんの「うさぴょんちゃん」が発想の元ネタなんですけど。ラプラスの魔(Rozen maiden)みたいなクールな感じにも通じますし、いいんじゃないかなと。
超ローカルで申し訳ないのですが、地元のタクシー会社さんのキャラクターもうさぎです。

 

私自身も干支が卯(うさぎどし)ですし、跳んではねて動き回るほうなので、いいんじゃないかなって考えています。

 

どう考えて、どう準備して、どう作り上げるか


さて、実際にどうするかって話です。
これはもういくつものサイトを拝見して、色々な方のビジュアルやプレゼンテーションをチェックして、自分の感性に刺さる方にお願いしようと思っていました。リアルでの本業でも同じ考え方でヒット作を作り出します。ロジックよりも先に感性の領域で感じないと、ロジックが付いてこないなぁって自分自身の中の経験が蓄積されています。

 

また、こういった作業を依頼するときには依頼先様にも都合があります。作ってくださいって言って、即出来ることなんて稀で。

 

更に、初校、第二校…最終校と手直しも発生するでしょう。
ここを妥協するとヒット作は出ないことも本業では充分経験済です。

 

こういう考え方で2か月くらいはかかるかなぁって位で考えて進めるといいかなと思っています。

 

既に依頼する先も1か所自分的には決めていて(完成後にご紹介しますね)、いいビジュアルができたらいいよなぁって期待しています。