ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

はてなブログproの1ヶ月無料体験を申し込みます。

はてなブログproの1ヶ月無料体験を申し込みます。

f:id:platinumsuzumiya:20180601122246j:plain
当ブログ「ぷらちなでいず」は6/1から【はてなブログpro】を1ヶ月間導入してみます。何だかんだと言いながら昨年12月からこのブログを開始して半年は経過したし、記事数も一応100記事は書きました。
 
全くと言っていいくらいアクセス数が無いですが。
 
ちなみにこのブログの前にも1年位はてなブログで(半ば挫折しかかりながらも)記事を書いてきました。通算1年半はてなブログで記事の更新をしてこれたので、今更いきなり挫折するってことはないだろうって無料体験してみることを判断しました。
 
はてなブログについては「使いにくくなった」とか、「以前ほどの優位性は無い」とか、「SSL非対応だからgoogle検索にどうこう」っていうような色々な意見があります。それぞれが気になることも事実です。
 
特にSSL非対応は色々と面倒くさそうでちょっと嫌だなーっていうのはあります。企業ですから、さすがに「いずれ対応はするでしょそりゃー」っていうのは予測していますが・・・。
 

はてなブログproにしてからやりたいこと

f:id:platinumsuzumiya:20180601122253j:plain
 
まず独自ドメインの取得ですね。
ブログの資産化とかSEO対策がどうとかっていうポイントももちろんアリはしますが
テキストサイト全盛期の頃からのネットサーファーなおっさんである私にとっては独自ドメインが持つ神々しさ、カリスマ感にクラクラしちゃいます。
 
独自ドメインの取得に合わせてgoogleアナリティクスの導入をしたいです。今まで仕事では事業者さんのサイトにgoogleアナリティクスを導入してアクセス解析をしたりっていうのはありましたが自分自身のブログを分析するっていうのはやってなかったです。
やったほうがいいとわかっているんですが、面倒くさくって。
 
この面倒くさいっていうの、凄くマイナスなので、これを期にとっぱらいましょう。
面倒くさい、で可能性に蓋をしてちゃいかんでしょ。
 
独自ドメインの取得ができればさすがにビジュアルも今のままとはいかないと考えていて、適切なバナーやアイコンの設定を進めていきます。トータルのコストとして1万円程度を予測しています。
 

はてなブログproにするからには実現したいこと

f:id:platinumsuzumiya:20180601122258j:plain
 
ご覧の通り、月1000円程度のコストがかかります。ありていにいえば元を取れるようにしなきゃいけない。
 
これはもうね、ひとえにアクセス数をもうちょっと伸ばしたいのです。前のブログも含めて過去1年半位、はてなブログで記事を書いてきたのに・・・正直なところ今の今までまともなアクセス数を実績として得たことがありません。
 
ブログとかSNSってことでいえば、ネット上で約10年は文章書いてきて実績らしい実績がありません。しいて言えば、転職前後に書いてたブログの影響で転職に成功した人がいるくらいですかね。(これはこれで本当に凄いことだと思ってて、自分で密かに自慢に思っています)
 
アクセス数が伸びない原因がどこにあるのか漠然としているのですが・・・この漠然としている原因諸々に対して徹底的に考え抜いてどうすればアクセス数を確保できるのか?という問いに真剣に向き合おうと決めています。
 
これについてはtwitterなどで流れるtipsを漠然と見るだけじゃなくて著名な方々のブログをくまなくちゃんと見て対策を整理することや書籍の中でも定番になっているものを中心に50冊程度読み込んで最大公約数を知ることなどを考えています。
 
そういえばtwitterは調査・tipsストック用のアカウントを別で取りたいなって検討しています。「後で読む」つもりのリツイートがずらずらーって並ぶのでフォロワーの方にとってはうっとおしいかもしれんなって。
 

環境整備を進めると同時に、自分の文章力を謙虚に見つめなおす

 
今の私程度が偉そうにって話ですが。
こんなんでも、何だかんだいって長年、文章や書類を中心とした編集、プロデュース感覚で仕事をしてきた、飯食ってきたんだっていう自負はありました。
 
リアルでは他人様に認知されるような成果もイロイロ出してきましたからそれはそれで間違ってはいないし自信は持ってもいいって思っています。
しかし一方で、WEB上のコンテンツに関してはリアルで培ってきた手法と感覚だけでは通用しないということが
もう明らかになったんじゃないか?って思っています。
 
ちょっと話が飛ぶのですが、ZINEのイベントに参加して、その売れ行きを見た際に人気度が最下位だったのを確認しました。
イベント参加した皆さんがデザイナーやイラストレーター、ライターを中心にクリエイターがほとんどだったのでクオリティの面で比較されるとだいぶ厳しかったんだろうなというのは自分なりの分析です。
 
割と読ませるタイプの文章量多めなZINEを作ったのですが、これはハマらなかったんでしょうね・・・。
ということは、紙媒体の冊子を作り上げることについても、現状のポテンシャルのままでは通用しなかった、という結果だったことは認めなければなりません。
 

動くことで、状況を打破していく

 
いずれのアクションも別段どうってことない話ばかりです。
だけど、考えない、動かないでは目の前にある状況は何も変わりません。
どう変わるかは判りませんが、具体的に動くことで具体的なレスポンスがあるのだけは間違いないことです。
 
そういうわけで「ぷらちなでいず」は第2章へ。
皆さん、変わりないお付き合いをお願いいたします。