ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

クラウドソージング日報(2018.03.13)

こんばんは、涼宮ぷらちです。夕方、定時で仕事は終わりました。定時で仕事が終わったのなんて1か月以上ぶりじゃないでしょうか。定時の後はお世話している事業者さんとの連絡をTELなどでやりとりして、その後1時間程、自家用車内でランサーズの原稿修正依頼があったものを手掛けました。私が自宅に帰りますと息子がパパに猛烈な勢いで絡んでくるのと、それをチャンスとみて?妻が息子の世話を完全に私に委ねるため、落ち着いて執筆や作業ができないのです。もっと正確に言うと落ち着いて以前に何もできない、に等しいです。
 
本来ならばカフェやコワーキングスペースに立ち寄るところでしょうが、今私が住んでいるところは結構な僻地のため、そんな便利のいい第三空間は少ないのです。(コワーキングスペースはそもそも無い)
 
そんなわけで、iPadをネットに繋いでEvernoteからあらかじめ朝に準備しておいた記事の元ネタを閲覧しながら編集を進めて、記事を完成させました。本当はキーボードのタイピングした感触が欲しいのですが、そうも言ってられないのが苦しいところです。やっぱりmacbook air とかモバイルpc買おうかな(-.-;)y-~~~
 
インフルエンザ患と本業の確定申告業務でランサーズの仕事がなかなか進まなかったのですが、これ以上の遅延は無責任にもほどがありますのでこうしてアフター5に、強引にでも執筆を進めました。そしてこのブログ記事の執筆もそうですが、妻が協力してくれない現状では、息子のことを優先せざるを得ないことに変わりが無い以上、自宅に帰る前かつ本業ではないときにこそ、クラウドソージングやブログ執筆など自分自身のことを進めなければならないなぁと考えて、実行に移した次第です。
 
で、記事を書きあげて自宅に戻りましたところ、ランサーズで数件のメッセージがきていました。書き上げた記事についての催促。これは先ほど完成させた記事をそっこーで送りました。やはり私が今日判断していた(帰宅前に外で記事を書きあげてしまう)という対処策は正しかったのです。
 
それと別のメッセージで1か月前に受注したプロジェクト(大がかりだったもの)がインフルエンザ患・本業の確定申告業務と続いて着手できないでいたため、遂に失注するという事態に至ったクライアント様からの連絡。これは結構精神的に厳しいものがありましたが1%も弁明の余地がないため、ただただすいませんでした、と返事をしました。
 
自分自身で操作ができない環境については致し方ない部分があります。そして環境を選ぶことや、自分で変えられる環境を変えていくという工夫も必要です。しかしこれだけトラブル続きの上、本業でも最も忙しい時期にランサーズで請けた業務がバッティングしてしまったことは、言い訳に過ぎませんが、アンラッキーだったと捉えています。クライアント様に大変なご迷惑をおかけした事になりますから、なに適当な事言ってんだって話ですけどね。さすがに反省しきりです。
 
まぁネット上にこんなこと書くと甘えとか無責任とか叩かれるようなことを書かれて炎上も仕方が無いくらいの失態なのですが…。クラウドソージングではうまくいったことや、文字単価を気にして上げていく話とか、イイ話ばかりが目立つように感じています。なので今回のようにハンドリングを誤ると人様に迷惑をおかけしますよ、という事例も書く事に意味があると思ったのです。
 
やらかしてしまった事は仕方が無いので、トラブルにどう対処していくのかが社会人として大事なことです。なるはやでランサーズでの受注・納品の状況を正常化させることと、もう妻からの協力を得られるかどうかってことは期待せずに自分ができる範囲でできることをできるだけやっていくという覚悟でいます。