ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

what he said “i deside i'll be free”

自分の思い込みで「〜でなければならない」と決めつけていた

 
本当に辛かったです。はい。2月から最近まで本業も、副業も、プライベートも何もかもがうまくいかないように感じていました。客観的にみても、事実あまりいい状態ではなかったのですがね。
 
本業では今の立場ならば、今の時期ならば~、副業ならば、ランサーズならば、ライターならば~、ブログ運営ならば~、プライベートでは、父親としては、夫としては、個人としては…って、どこかで摘んできた寄せ集めでお仕着せのロジックにとらわれすぎていた、と今は振り返っています。
 
その通りできていないからダメだ、みたいなね。そりゃ理屈通りならばそうさね、でも現実には様々な要素が複雑に絡み合いますから、理想論通り、単純なロジック通りには事は進まないものです。家庭環境、住まい、仕事、等など…今の私と全く同じシチュエーションの人はもちろん1人としていないのだから、私がやりたいように、やれるように、やりやすいようにやるのが何よりも先に優先されるべきだったんですよね。こんな単純な事に気がついてなかったです。
 
確定申告で忙しくなるのもわかっててランサーズの仕事を大量に放り込んだのは私なんだから、明らかに無理なペースで進めるんじゃなくて、リスケジュールも私の都合でやるべきだったんです。そして家族の環境だとかは必要以上に気にしちゃうといけなかったかもしれないです。だって妻は私じゃないし彼女には彼女のやりたいことややりたくないペースがあるし。全て私自身の責任下である程度強制的にコントロールしなきゃいけなかったのです。不幸中の幸いはクライアント様は皆さん私のインフルエンザ患等によるスケジュールの修正に理解をいただいたことくらいです。
 

自分以外の誰かはコントロールできない

 
この期間、妻も、職場の上司も先輩も同僚も、お客様も…感覚的にも理屈も、とにかくフィットしませんでした。そしてフィットしないこと一つ一つにイライラしていました。自分じゃないんだからどうにもならないのにね。
 
お客様との細かいトラブルは、私自身が職務に対して100%の安全策で接してこなかった油断に由来するものだと思います。そりゃあ実際には、お客様方の理解の無さが原因ではあるのですが、それは言っても仕方ないですしね。言動といい、スケジューリングといい、レクチャーといい、そこまで考慮に入れた二重三重の策を張り巡らせておく必要がありました。その上で、スマートにやれる術が必要だったっていうことです。
 

若くはないということを自覚しなければならない

 
詳しくは後日改めて書くか、この記事に加筆修正したいと思っていますが、いくつかある辛かった事の中で1つは職場での人間関係についての事がありました。これについて、私自身は若い頃とさほど変わっていないと思っているけど、もう私も若くはないという事実について改めて学ぶ必要があるんだな、と初めて感じました。不思議なものでこんなレンジの狭い問題にもヒントを与えてくれそうなドンズバな書籍が2冊も目に飛び込んできました。もちろん速攻で入手。ネットは凄いよね〜。
 

自分が本当に欲しいモノ以外は切り捨ててシンプルにいこう

 
その職場での人間関係だったりお客様とのトラブル続きだったりを突き詰めて考えてみたのですが、私が本当に欲しいものは「私にとって大事な人たちと豊かな日々を過ごしたい」のであって、その過程で出てくる副産物に過ぎない八方美人な社会的認知とかは極論では不要だったんですね。なのに、色々なものがついてくるものだからあれもこれも配慮しなきゃいけない、立場がどうだ、印象がどうだって、本質的には欲しいと思ってもいないようなことまで気にしていたわけです。愚かですよね。
 

しょうがないよ、ほっとこうよ。

 
ほんと、大学生の頃から何度も何度もインプットしてきた「孤独でも構わない」ということ、男は本来、孤独であるということを再認識しておかなきゃいけないなって改めて考えさせられました。よくよく考えたら私は経歴とスキルと情念で中途採用を勝ち取って今のフィールドにきました。だからこの組織では生え抜きでもないし、年功序列色の強いここでは最初っから独自路線だったじゃないかって話です。その中で少々群れないことから派生する距離感なんて、いちいち気にしないでもいいってことなんですよね。所詮職場は金を稼ぎにいく場所なんだから。社内政治なんかクソくらえなんだろ、俺。
 

自分がやりたいように、やるだけ。

 
まぁ、いちいち振り回されんなってことに改めて気づいて、戻ってきたってことです。確定申告業務もあとは少々の残務をこなす程度ですし、改めて、自分のやりたいように、独自路線でやらせていただきますね、ってことを誰も読んでくれちゃいないかもしれないけど、ここに宣言いたします。