ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

セカンドマシンについて③

セカンドマシンについて③

 
さて。何だか非常に無駄なことを
しているような気もしますが…
 
これでSZ92PSが2台並んだことになります。
最終的な目標は
 
ヒンジ横の筐体が破損をしていないボディに
CPUクーラーが爆音を奏でないものを
結集して1台のまともなPCにするということ。
 
(もう適当に他のPC調達しろよって話もある)
 
早速、着弾したばかりのSZ92PSに
電源を入れてみると。
ほぅ・・・これは素晴らしい。
CPUファンは静かなものである。
 
ただ、CPUがCeleron
シングルコアだったので
既に所持しているモノから
Core2Duoを移植しました。
 
更に遊ぶならばCore2Extremeとか
無駄につけてみたいけど
古いPCにそんなものつけたって
今となっては誤差の範囲だから
さほど意味はないしね・・・。
 
着弾したSZ92PSは
キーボードの
Enterキーが外れかかっていましたが
キーボードは初めから
「既に所有しているものから移植」と
決めていたので何も問題は無いっす。
 
これはカラーリングの問題もあって。
シルバーとガンメタリックの
ツートンカラーがいいなぁって
感じていたからだ。
 
メカニカルな雰囲気と筐体の質感は
現代のコモディティ化しまくった
安っすいPCとは一線を画すものです。
 
この辺は10年前だろうと
さすがに当時のハイエンド機だと
思わせる風格があります。
 
着弾したSZ92PSは
他にもイイところがあって。
天板がソニーストア・オーダーメイドモデル
のみの限定だった
プレミアムカーボン天板。
 
X505SPを手放して以来、半年間
VAIOプレミアムカーボンモデルを
手元にもっていなかったんだけど
これはさすがにテンション上がるなぁ。
 
ACアダプタとバッテリーは無かったので
他の個体から移植して済ませます。
 
(次回に続く)