ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

セカンドマシンについて②

前回の続きです。

 
現役復帰を果たしたSZ92PSだけど
ヒンジ横の筐体破損は
非常に気になります。
 
ソレと別で機能的にも問題があって
CPUファンの音がかなりうるさい
 
ネット上で調べた範囲では
VAIO VGN-SZシリーズは
CPUファンの劣化が
よく話題になっているようです。
 
ちなみにこの症状の修繕には
完全解体して洗浄 or
完全解体してCPUファン交換
らしいのですが・・・。
 
完全解体は面倒いから嫌だな!
 
まぁ、10年も前のPCだから
そりゃ仕方ないんじゃないかな
っていう気はする。
それ以外は特に問題は無さそう。
 
逆に言うと
ヒンジ横の筐体破損と
CPUファンの爆音さえ解決すれば
割とそこそこ使えるセカンドマシンになる
ということだ。
 

ここで思いつく解決策は2つあって

 
パターン1
既に所有している
同シリーズのSZ90Sから
パーツを取ってニコイチにする
 
今までだと大体この手を使うのですが
2歳11ヶ月の息子がいる家庭で
長時間ノートPCを完全分解の状態で
作業をまともにできるはずがありませんTT
 
パターン2
使用を諦める・他機種を調達する
 
これも多いパターンで
廃棄処分or部品取り用として
ヤフオクの海へ再度リリース
 
SZを調達しはじめた頃から
更に2年弱が経過しているので
より新しいジャンクPCの調達も
安価で可能だから
そもそもVAIO SZに
こだわる必要がありません。
 
通常、このどちらかの手法になると思います。
ところがスマホ/タブレット全盛時代の
今だからこそできる
豪腕!な手法があったのだ。
 
それでは全く新しい
2017年だからこそできる
豪腕!な手法をご紹介します。
 
パターン3
新たに別途状態の良い
SZシリーズをヤフオクから入手して
使えるパーツだけを移植して
まともな1台を作る
 
コレだ。
幸いなことに、画像で見て
説明文を読む限りではいい状態と思しき
SZ92PSの入手に成功しました。
 
筐体の壊れた今のセカンドマシンと
入手するミントコンディション品とを
合わせてまともな1台に再編すれば
いいじゃないか。
 
こうすればメモリもSSD
ACアダプタも部品も全て流用可能だ。
 
なお、今回入手した個体は
送料コミ2,500円程度で
入手することになりました。
 
私は九州某県に住んでいますけどね・・・
ハードオフこんなイイ状態のジャンク品が
2,500円なんてお買い得プライス
転がっていることなんてそうそうない。
 
コスパ的にも
今回はいい買い物のはずなのです。
 

 

次回へ続く