ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

年の瀬に、出勤があと少しって考えた際に気付いた事

2017年もあと数日の出勤を終えると
通常業務が終了します。
 
2017年っていう1年間も
一応無事に終わりそうってことで
 
これ何気に凄いよなぁって
しみじみしています。
 
自分勝手に当たり前と感じてる環境が
当たり前のまま、安全に続けられた
っていうのは素晴らしいことじゃないかな。
 
私は昔、典型的なブラック企業勤務で
ずっと非正規雇用でした。
 
健康保険もつかないほどの低待遇
サビ残が毎月もれなくセット。
とにかく売上さえ上がればいいという
体育会系筋肉質営業至上主義ブラック体質。
 
こんなわけで仕事は嫌で嫌で
職場は人間関係も悪くって
出勤が苦痛でたまらなかったから
休みって本当に嬉しかった。
 
ちゃんと休みも取れてなかったしね。
 
3年前に現職に転職して
今は仕事はやりがいがあるし楽しいし
周囲からも尊重されているのがわかるから
出勤が嫌すぎて泣ける~とか
ないんですよね。
 
この違いってとても大きいと思う。
 
同じ「仕事をする、頑張る」って話
だとしても。
 
職場へ向かう足取りの違いは
やはり仕事の品質に繋がっていくでしょう。
 
仕事の品質が高ければ
自ずと周囲の評価もついてくる可能性があります。
最終的には立場や収入なんかも遅れてついてくる
ケースがあり得ると思います。
 
「仕事や職場に関わるスタンスが
後ろ向きじゃないか?」
 
これからも考えていかなきゃいけないし
もし万が一
「後ろ向きなエネルギーのほうが大きい」
なんてことになった場合に備えて
いつでも会社に頼り切らずに脱出だって可能って
体制を整えておく必要も常にあるよねぇ。